本文へスキップ

学校紹介

※4年生が道祖土小学校のお気に入りの場所を紹介します。

 
校 庭(Aグラウンド)
 私はこの写真に「はばたいていけ!」という題名を付けました。わけは、この青い空を見てください。とても広いです。雲もたくさんあって飛ぶことを応援してくれているようです私が小鳥だったら「ありがとう私は飛ぶよ」と元気づけられるようだからです。
 また、樹木が「おめでとう」「羽ばたいていけるね」と応援してくれているようにも見えます。だから私は、道祖土小の中でこの写真の場所が一番好きな場所です。
 
図書室
 私は図書室が大好きです。理由は、この図書室にはたくさんの夢がつまっているからです。また、みんながたくさん本を読むと、本たちが 嬉しそうに見えてきます。だから、私はこの図書室が大好きです。
 
桜並木
 この風景を見ていると、自然にかこまれていて気持ちが落ち着いてきます。また、木が作る自然のトンネルは別世界につながっているような気持ちになってきます。なので、私はこの風景が気に入っています。
 
えのき
 この写真を見ていると、何よりも大きく見えて、道祖土小のみんなを元気にしているように思えます。これから何十年もえのきがみんなを元気にしてくれているように思えるので私はこの風景が好きです。
 
校舎屋上より
 私は道祖土小学校の屋上から校庭を見下ろすこの風景が大好きです。理由は風がふいて気もちよく感じるし、休み時間になるとみんなが校庭で遊んでいて賑やかだからです。また、景色を見ていると周りの木々が動物に見えてきてとても面白いからです。
 
リボン池
 草が生えていて生き生きとまた、のびのびと育つことができるように思えるのでこの池の景色が大好きです。自然のわき水が流れ込むこの池には、ザリガニ等のたくさんの生き物が住んでいます。たくさんの生き物がケンカをしないで仲良く暮らしている所を思い浮かべて幸せな気持ちになることができます。

年間行事予定



平成30年度年間行事予定

学校のシンボル 榎(えのき)の由来

えのき

 昔、北浦和の元町付近に住んでいた豪族が自分の神社を三室地区に持っていました。そしてその 豪族は、三室・道祖土地区を神聖な場所として守るために道祖土地区に榎の皮をむいて白くして杭を作り、病気や悪魔が入らないように立てたということです。これは、道祖土の名前は元は塞の神だと言われています。悪い物を塞ぐための神聖な地区に目印として榎の杭を打ったということだそうです。
 また、元来、榎は一里塚によく植えられた木で、丈夫な木だと言われています。この道祖土の地に学校をつくるにあたって、純粋な子どもたちを守るため、また、榎のように丈夫な子どもたちに育つように、学校の木を榎に決めました。
榎は今でも道祖土小学校の入り口で、道祖土の子どもたちを毎日守っています。


校歌・校章

校章

校歌・校章にもえのきがはいっています

    

作詞 宇田 はじめ
作曲 増田 順平

一  はてしない 大空のもと あしたをめざす 我等の学校
   大きな知恵と 小さな知恵と 一人ひとりの学ぶ心を集めよう
   みんな明るく 太陽胸に輝け 道祖土小学校
二  美しい みどりの中に 希望あふれる 我等の学校
   大きな望み 小さな望み 一人ひとりの夢を世界にひろげよう
   みんな仲良く 手をとりあって>むさし野の 大地の上に
三  未来をえがく 我等の学校 大きな力 小さな力
   一人ひとりの強い心をそだてよう みんなたくましく 榎のように
   のびゆけ 道祖土小学校


学校紹介

クラブ

 室内球技 バドミントン  テニス  外球技 
 野外活動  科学  まんが・図工  将棋
 パソコン  手芸  料理  室内レク
 ダンス  卓球    

委員会

ふれあい 放送  飼育  栽培 
保健  体育  図書 美化 
掲示  給食     

さいたま市立道祖土小学校

〒336-0907
埼玉県さいたま市緑区道祖土1-1-1

TEL 048-885-2512

FAX 048-811-1328

mail saido-e@saitama-city.ed.jp